ホームまちづくりの取り組み > 「2013 横手de地産地消フェスタ」が開催されました


「2013 横手de地産地消フェスタ」が開催されました



「2013 横手de地産地消フェスタ」を開催
 食と農からのまちづくり事業の一環としてスタートした「チーム・プラスY」活動についての情報交換や、 横手市内の地産地消の更なる促進、市民の方々のネットワークの構築を目指す、 「2013 横手de地産地消フェスタ」(主催:横手市「食と農」チーム・プラスYプロジェクト)が、2月24日(日)、 横手セントラルホテルを会場に開催されました。

■チーム・プラスY優良活動表彰・発表について
 平成21年6月にスタートしましたチーム・プラスYプロジェクトも4年目を迎え、市民の皆様の賛同を得ながら参加者も増え、 平成24年12月末現在で延べ約1万人を超える方々に参加いただいております。また、今年度は、横手市立小中学校 全31校がチーム・ プラスYに参加しました。
 その中から、今年度は9組の個人・団体の方々の取り組みが優良と認められ表彰をしました。受賞者には、表彰状と、 副賞として「幻の和牛短角牛 レトルト商品詰合せ」と、小中学校には「JA秋田ふるさと りんごジュース」を全児童・生徒分が贈られました。
 表彰式に引き続き、優良事例の発表が9組を代表し、横手市立雄物川北小学校4年生の皆さんによって「がんばれ!雄物川町のスイカたち」と題して行われました。
 「雄物川町には日本一の味を目指して頑張っているスイカ農家さんがいる。ぼくたちもスイカ農家の力になれる何かをしたい。」 という思いから始まった学習の中で、「がんばれ!雄物川町のスイカたち」に取り組もうと決めました。
 スイカ農家さんと一緒に農業体験をしたり、『夏丸出発式』へ参加して、エールとダンスの披露もしました。スイカの栄養や皮を使った料理に ついても学習しました。地元の加工グループさんの指導のもと、スイカ糖作りにも挑戦しました。
 一年を通じて学んだことや体験したことを、クイズや、劇、ダンスを織り交ぜ、子どもらしく元気に発表してくれました。 子どものたちの熱い思いに、会場で観ていた参加者も感動し、おもわずホロっとした場面もあったようです。 参加者全員が、雄物川町のスイカを応援しようという気持ちになり、地産地消の輪が、また、強く大きくなったような気がしました。

平成24年度 優良賞・特別賞表彰
【優良賞】
 個人 ・碓井 紀子 様
 団体 ・秋田大学横手分校
      秋田大学地域創生課 様
     ・横手市立鳳中学校 様
     ・横手市立雄物川北小学校 様
     ・横手市立福地小学校 様
     ・横手市立金沢小学校 様

【特別賞】
 個人 ・藤田ミキ子 様
 団体 ・よねや本部 様



■『みんなでつなげる寿司まんま 
  今年の干支にちなんで、寿司まんまで長〜い長〜い大蛇をつくろう!』

 フェスタの後半は、参加者全員による、長〜い寿司まんまづくりに挑戦です。横手市産の材料をふんだんに使用した、 地産地消寿司まんまです。今回は、約100人で心を一つに、15メートルの寿司まんまを3本巻きました。 そして、できあがった寿司まんまを、今度は今年の干支にちなんで、とぐろを巻いたへびの形をした台座に巻き付けていきます。
 黒いへびと、ピンクのへび、2体の大蛇の完成です。



 その後、みんなで試食会を行いました。「寿司酢の塩梅がちょうどいい。」「今まで食べた寿司まんまの中で一番美味しい!」と、 参加者から大絶賛を受けました。
 その日の天気は一日中荒れ模様でしたが、会場は、終始笑顔がこぼれ、あたたかい雰囲気に包まれていました。



 

 
横手市「食と農」からのまちづくりプロジェクト
〒013-0033
秋田県横手市旭川一丁目3-41 (平鹿地域振興局内)
TEL:0182-35-2267 FAX:0182-32-4021