ホームまちづくりの取り組み > 横手西中学校 地産地消チーム・プラスY活動


横手西中学校 地産地消チーム・プラスY活動
密着取材レポ!!

主催/横手市立 横手西中学校


総合学習で地産地消に理解を深める!
■みんなで“チーム・プラスY”
 地場農産物への理解を深め、ふるさと横手の恵みに感謝の気持ちを育てることをテーマに、このほど横手西中学校1年生の 総合学習の授業が行なわれました。
 授業では、まずは地元の良さを発見するために横手市が推進する「食と農からのまちづくり」の解説や、学校給食での 地産地消について、説明が行なわれました。横手学校給食センターの献立表には「今月の横手産」コーナーが掲載されています。ちなみに今月は・・・
 ●ほうれんそう  ●しいたけ  ●じゃがいも  ●きゅうり  ●なす  などの食材が、数々のメニューに使用されています。
 日にちを変えて、いよいよ農作業体験です。今回お世話になった農家の照井さんは“環境にやさしい農業”を実践するエコファーマー。 照井さんのほうれんそうハウスでは機械を使用した種まきに挑戦。その後、市内の給食に使用されるほうれんそうを大切に収穫しました。 生徒の皆さんは、自ら収穫した新鮮なほうれんそうを給食で味わい、おいしいおいしいと笑顔を見せていました。
 また、生徒の皆さんがそれぞれ“いま自分にもできる”チーム・プラスY宣言を考え、全員が参加を果たしました。これからも生徒の皆さんに よる地産地消活動が活発に行なわれていくことが期待されます。

プラスY宣言!

 小・中学生が毎日おいしく食べている学校給食には“横手産”の野菜がたくさん使われています。 これも「食と農」を考えるきっかけのひとつです。私たちは、総合的な学習の時間で「食と農」をテーマに学習し、 その視点から地域の良さを発見します!

 私たちが地元の野菜を使ったおやつのレシピを考え、地域の保育園児に食べてもらい、「野菜ってこんなにおいしいよ!」 と知ってもらいます。レシピづくりの調理実習もしてみたいです!

横手市立横手西中学校 1年生

地産地消 チーム・プラスY活動についての詳細はこちらをご覧ください。


皆さん真剣な授業風景 食と農に理解を深めます

エコファーマーの照井さん 土作りから解説が入ります

“手製のかんじき”装着完了! まっすぐ進むのがムズカシイ・・・

前傾姿勢がカッコ良いです 先生も果敢に挑戦してます

たわわに育ったほうれんそう 給食が待ちどうしいので笑顔でピース

給食にほうれんそうが登場! みんな揃っていただきます!

メニューはほうれんそうのごまあえ 農家の照井さんありがとう

楽しい給食の時間は進みます やっぱり“オイシイって、楽しい!”
 

 
横手市「食と農」からのまちづくりプロジェクト
〒013-0033
秋田県横手市旭川一丁目3-41 (平鹿地域振興局内)
TEL:0182-35-2267 FAX:0182-32-4021