ホームまちづくりの取り組み > 「山内にんじん」が「あきたの逸品」の認定を受けました!


「山内にんじん」が「あきたの逸品」の認定を受けました!


秋田の伝統野菜

 秋田県ではエダマメや秋田牛など重点的に産地化に取り組んでいる品目や、希少価値のある地域特産物において、 全国に通用するブランド品作りに向けた農業団体や流通事業者等の取り組みを支援することを目的に、 秋田発ジャパン・ブランド育成支援事業を実施しています。
 それに伴い、この度横手の伝統野菜である「山内にんじん」が『あきたの逸品』の認定を受けました。 これは伝統や地域環境など独自の生産背景を持つ地域の特産的な農産物等で、本県固有のブランドと なり得るものに対して認定されるものです。

認定品には以下のロゴマークが使用されます。
 

山内にんじんは長さ30cmほどで、甘みと香りが強く、また堅くて煮崩れしないという特徴があります。

伝統野菜 山内にんじん、ぜひ一度ご賞味ください!



 

 
横手市「食と農」からのまちづくりプロジェクト
〒013-0033
秋田県横手市旭川一丁目3-41 (平鹿地域振興局内)
TEL:0182-35-2267 FAX:0182-32-4021