ホームまちづくりの取り組み > とまとdeコンテスト レシピの紹介!


とまとdeコンテスト 一般部門(一次審査通過)レシピの紹介!

主催 横手市 / 共催 JA秋田ふるさと、JAおものがわ


とまとdeコンテスト 一般部門(一次審査通過)レシピの紹介!
 12月19日に行われた、料理コンテスト本審査に出品された一般部門のレシピを紹介します。みなさんもご家庭で、 ピューレジュースを使った料理をお楽しみください。


メニュー名
ルージュシャーベット
メニューのアピールポイント (ピューレジュースの活かし方、オリジナル性等)
ピューレジュースは糖度と酸味のバランスがよいので、トマトのうまみが、いっぱいつまったシャーベットです。
メニューの説明
材料を全部入れて冷凍庫で固める。
材料・分量
ピューレジュース 400cc
レモン汁 大さじ 4杯
グラニュー糖 100g
作り方
@ボールに材料を入れて、泡立て器でよくかき混ぜて冷凍庫で固める
A2〜3回取り出してよくかき混ぜる
 ※家庭用シャーベット製造機を使うと15分でできます。


メニュー名
シシリアンババロア
メニューのアピールポイント (ピューレジュースの活かし方、オリジナル性等)
牛乳の量を減らして、その分ピューレジュースを使いました。
ジュースは飲めなくても、これは食べれるし栄養面も良い。
メニューの説明
鍋とボールで簡単に出来る。
トマトの甘みがあるので、砂糖も少なくおいしく出来る。
材料・分量
・ピューレジュース2本=380cc  ・ゼライス3袋  ・水100cc
・牛乳 400cc  ・たまご3個  ・砂糖100g
・生クリーム 100cc  ・レモン果汁50cc
作り方
@水100ccにゼライスを入れふやかしておく
A牛乳、砂糖、ピューレジュースを火にかける(煮立たせない)
B Aに@を加えてゼライスをとかす。生クリームを加える
Cたまごをボールにといておき、Bを少しずつ加えて泡立器でよくまぜあわせる
D最後にレモン果汁をまぜ、型に流し、冷蔵庫で冷やす


メニュー名
トマトウフ(トマト豆腐)
メニューのアピールポイント (ピューレジュースの活かし方、オリジナル性等)
砂糖と塩加減でデザートにもなり前菜にもなります。
メニューの説明
トマトの旨みをそのまま生かし、豆腐という素材でカロリーを気にせず食べれます。(短時間調理!)
材料・分量
(4〜5人分)
・ピューレジュース 1袋(190g)
・グリアガー5A 大さじ1杯(10g)
・砂糖50g  絹ごし豆腐100g  塩少々
作り方
@グリアガーと砂糖をボウルに混ぜ合わせる
A豆腐をジュース少々(50cc)でなめらかに合わせる
B鍋に残りのジュースを入れ、泡立器でかき混ぜながら@を少しずつ加える
C加熱し沸騰したらAと塩少々を加えて焦げ付かないようヘラで鍋底をすくうように静かにかきまぜながら2〜3分練り合わせる
D加熱を止め、型に入れ冷やし固める


メニュー名
トマトン
メニューのアピールポイント (ピューレジュースの活かし方、オリジナル性等)
生地と中身の具材にそれぞれピューレを入れました。使いやすいように1袋でできるように1/2づつ入れました。
トマトの甘みと旨みを生地に閉じ込めました。
幅広い年齢層でも食べられます。冷凍もできます。
メニューの説明
小麦粉のみの皮なのでフワフワ&トマトの香りがする生地です。
生地の中にうまみをとじ込めました。
材料・分量
A ・ピューレジュース 1/2袋 ・小麦粉 150g ・ドライイースト 小1/2
  ・BP 小1 ・砂糖 10g ・塩 1つまみ
B ・豚肩切落し 100g ・チーズ(ピザ用)20g ・ピューレジュース 1/2袋
  ・玉ねぎ 1/3個 ・塩こしょう 適量 ・バジル(乾)適量好みで
作り方
@ボールに小麦粉、砂糖、塩、ドライイースト、BPを入れて混ぜておく。
Aそこにピューレジュースを1/2袋を入れてこねる。
Bねれ布巾をかけて30分おく。
CBは炒めておく。
DおよそBが2倍になったら4等分して生地を丸めてCの具を包む。
E Dを蒸し器に並べ、きりふきをして15分おく。
F強火で15分蒸して


メニュー名
ケーク・トマト
メニューのアピールポイント (ピューレジュースの活かし方、オリジナル性等)
濃厚で甘みのあるピューレをベース(生地)に、トマトと相性の良い食材を混ぜ込むことで、よりトマト風味を引き立てる。 食事としても手軽に作れて、混ぜ込む具材によって応用できる。
メニューの説明
トマト風味の惣菜ケーキ
材料・分量
・ピューレジュース190g ・コンソメ小1 ・全卵2個 ・マヨネーズ大1
・A(薄力粉120g ベーキングパウダー小1 塩小1/3 イタリアンハーブミックス小1)
・アボガド1/2個 ・クリームチーズ50g ・ウインナー4本
・とろけるチーズ20g ・乾燥パセリ少々
作り方
@ピューレジュースにコンソメを入れ溶く。
 ボールにマヨネーズと卵を入れてよく混ぜる。
 これに、ピューレジュースを加えて混ぜ合わせる。
AAをふるいにかけながら、@に入れよく混ぜる。
Bアボガド、チーズは1センチ角に切る。
 ウインナーは1センチ幅の輪切りにして混ぜ込み、さっくりと混ぜる。
Cパウンド型に流しいれ、上にとろけるチーズと乾燥パセリをのせる。
D180℃に余熱しておいたオーブンで30分焼く。


メニュー名
野菜たっぷりトマトのキッシュ風
メニューのアピールポイント (ピューレジュースの活かし方、オリジナル性等)
・野菜がたっぷり摂れる、栄養満点のおかずです。
・前日の野菜炒めやシチューを有効活用できます。
・キッシュは具入り卵焼きとチーズグラタンを足して割った様な総菜タルトですが、家庭向けにタルト台を使わずに作りました。
メニューの説明
トマトシチューに卵とチーズを足して焼いた卵焼きのイメージです。
材料・分量
・シシリアンピューレジュース100cc ・シチュールー大1 ・卵2個
・チーズ30g ・野菜炒めやお浸し等皿半分
作り方
@ピューレジュースを温め、シチュールーを溶かす。
A少し冷まして、溶き卵を入れる。
B野菜炒めやお浸しを入れて混ぜる。
 あまり水っぽい物は軽く炒めてから入れる。
C塩コショウで味を調え、濃縮めんつゆを隠し味程度に入れる。
D200度で20分くらい焼く。


メニュー名
増高ルージュケーキ
メニューのアピールポイント (ピューレジュースの活かし方、オリジナル性等)
秋田の食材をふんだんに使い、老若男女が楽しめるカップケーキにしました。
水の代わりにピューレジュースを使うだけでトマトの風味たっぷりのケーキが作れます。簡単で、野菜嫌いの子どもも食べられます。
メニューの説明
米粉・リンゴ・クルミ・たまご、すべて県内産食品で作ることができます。ピューレジュースを使ったことにより、 ピンク色のケーキに、リンゴの赤がかわいらしいケーキです。
材料・分量
・ピューレジュース1パック ・卵2個 ・米粉ホットミックスケーキ200g
・粉砂糖20g ・バター80g ・リンゴ、クルミ 適量
作り方
@バターをクリーム状になるまで練り、粉砂糖を混ぜる。
A卵を2・3回に分け入れ、その都度よく混ぜる。
Bホットケーキミックスを入れ、木ベラでざっくり混ぜる。
Cピューレジュースを入れる。半分入れたら、
 角切りしたリンゴを入れ、その上にまた生地を流す。
D最後にクルミやリンゴをトッピングする。
E180度に予熱したオーブンに入れ、170度で22分焼く。


メニュー名
トマプルパイ
メニューのアピールポイント (ピューレジュースの活かし方、オリジナル性等)
りんごとトマトを合わせた、今までにないスイーツを作りました。
メニューの説明
パイ生地に、りんごとトマトをトマトジュースで煮たものを入れ、焼きました。
材料・分量
・りんご2個 ・トマトジュース100cc ・トマト缶1/4 
・冷凍パイシート3枚 ・砂糖200g ・卵1個 ・シナモン少々
・サラダ油少々
作り方
@りんごを鍋に入れて、水で中火で煮る。
 りんごが少し柔らかくなったら水を捨てる。
Aトマトジューズ100ccと砂糖100g入れ、混ぜながら中火で煮る。
Bりんごにしっかり色がついたら、トマトジュースを捨てる。
 鍋に少しトマトジュースを残しておく。
C残りの砂糖と、トマト缶を入れ、焦げないように木ベラで混ぜながら
 弱火で煮る。シナモンを入れる。
D水分がとんだら鍋を火からはずす。
Eパイシートをのばしてパイ皿にのせる。
 はみ出したらキッチンバサミで切り落とす。ピケをする。
F具を中に入れ、木ベラで整える。
Gパイシートを少しのばしてFの上で格子状にあむ。
 はみ出したらキッチンバサミで落とす。
Hあまったパイシートを練って、のばし幅2cm程の長いひもを作る。
Iパイ皿のふちをぐるっとHをのせる。
 はみ出したらキッチンバサミで切り落とす。
J卵白のりでIとGをくっつける。
 周りに2cm程の間隔で包丁で切り込みを入れる。
K全体に卵黄をはけでぬり、200度に余熱下オーブンで
 約20〜25分焼けば出来上がり。


メニュー名
ガンバレ受験生!! シシリアンポパイde合格祈願
メニューのアピールポイント (ピューレジュースの活かし方、オリジナル性等)
ホットケーキミックスには“牛乳”が定番ですが、かわりにピューレジュースを1袋入れることで、 しっとりコクのあるパンが楽しめます。田園ハムのボロニアソーセージの塩加減がマッチしており、 ほうれん草を加え、栄養面のバッチリ!そして何より炊飯釜を使って作るので、忙しい方でも大丈夫です。
メニューの説明
我が家は受験生が2人おりますが、夜食はおやつにぴったりの一品です。シシリアンルージュピューレジュースと田園ハム、 ほうれん草でポパイのようなパワーをもらって、“合格”を目指してほしいと願っています。
材料・分量
・ホットケーキミックス200g ・シシリアンルージュピューレジュース1袋
・溶かしバター20g ・ほうれん草(葉の所のみ)2株(20〜30g)
・田園ハムボロニアソーセージ100g
作り方
@ほうれん草は生のまま、葉の部分のみを細かく刻みます。
Aボロニアソーセージは食べやすい大きさ(1cm角くらい)に切ります。
Bボウルにホットケーキミックス、刻んだほうれん草を入れ、
 ゴムベラで軽く混ぜ、シシリアンルージュピューレジュース1袋と溶かしバターを
 加えてよくかき混ぜます。
Cさらにボロニアソーセージを加えて混ぜ合わせます。
D以上を炊飯器(5.5合炊用)に入れてスイッチON!炊きあがったら、
 竹ぐし等で具合をみます。生地がついてこなければ、出来上がりです。
E釜から取り出し、さましてから切り分けます。


メニュー名
おっきなトマト風味シュウマイ
メニューのアピールポイント (ピューレジュースの活かし方、オリジナル性等)
シュウマイの皮にシシリアンジュースを使用
具にも少しジュースを加えてみました!!
メニューの説明
皮がピンクなのでちょっとかわいい!!トッピングに本当はシシリアンルージュを乗せたかったのですが、スーパーになかったので…
大きめなので食べ応えあり!!
材料・分量
【皮】・薄力粉80g ・強力粉80g ・塩小さじ1/2
    ・シシリアンジュース1/2パック
【具】・豚ひき肉250g ・玉ねぎ小1個 ・片栗粉大さじ4
    ・ごま油少々 ・塩、こしょう少々
【トッピング】・ミニトマト2〜3個 ・ビーンズアラカルト ・うずらの卵2〜3個
    ・キャベツの葉2〜3枚
作り方
@皮の材料を混ぜ合わせ30分ほど冷蔵庫で寝かす。
Aボールにひき肉、玉ねぎのみじん切り、片栗粉等具の材料を混ぜ合わせる。
B @の皮を小さく切り分けてめん棒で生地をのばす。
  Aの具をつつみ形を整えトッピングを飾る。
C蒸し器にキャベツをしき、シュウマイを乗せて10分蒸す。
Dからし醤油などで召し上がれ。


メニュー名
リゾット米(マイ)ロール
メニューのアピールポイント (ピューレジュースの活かし方、オリジナル性等)
この一皿で野菜とご飯をたくさん食べることができる。
ピューレジュースだけでは味が濃く多くの量を食べることができないが、 トマトに合う野菜を一緒に煮込むことにより、スープにまろやかさが出て、 トマトの酸味があまり感じなくなりたくさん食べることができる。 また、コンソメスープでのばしてしまったピューレにコクを出すために酒粕を使用した。 これからの季節、体の芯から温まり、且、美肌効果もありそうな?メニューとなっている。
メニューの説明
やわらかく炊いた“トマトご飯”をキャベツで巻き、それにトマトピューレジュースのスープをかけて食べるリゾット。
材料・分量
【トマトスープ】
  トマトピューレジュース1袋 ・水380cc ・コンソメ顆粒大さじ1と1/3
  玉ねぎ1/2個 ・ベーコン30g ・しめじ、プチトマト、かぼちゃ、
  ブロッコリー 野菜は適宜 ・酒粕20g ・オリーブオイル適宜
【トマトご飯】
  米1合 ・生トマト1個 ・乾燥バジル ・塩小さじ1
  オリーブオイル小さじ1 ・こしょう、粉チーズ適宜 ・キャベツの葉2枚
作り方
A:トマトスープ
 @玉ねぎはみじん切り、ベーコンは細かく切り、オリーブオイルで炒める。
 A @にピューレ、水、コンソメを入れて煮る。
 B Aが再度、煮れてきてら、残りの野菜を入れて再度煮る。
 Aの具をつつみ形を整えトッピングを飾る。
 C酒粕をスープで溶いて、仕上げに入れる。
B:トマトご飯
 @米が炊ける状態に、生トマトをざく切りにして入れ、塩、オリーブオイル、
  乾燥バジルを入れて、リゾット風に仕上げる為、若干多めの水で炊く。
 A炊きあがったら、コショウ、粉チーズをかけ混ぜる。
 B Aをキャベツに棒状に包む。食べやすい大きさにカットする。
リゾット米ロール
 Bを器に並べ、Aをかける。お好みで溶けるチーズをのせる。




 
横手市「食と農」からのまちづくりプロジェクト
〒013-0033
秋田県横手市旭川一丁目3-41 (平鹿地域振興局内)
TEL:0182-35-2267 FAX:0182-32-4021