ホームまちづくりの取り組み > みんなで選ぼう!食と農からのまちづくりロゴマーク


みんなで選ぼう!食と農からのまちづくりロゴマーク

 食と農からのまちづくりを推進するため、横手の食と農のイメージをギュッと詰め込んだ、また今後のまちづくりの顔として市民の皆さんにもご利用いただけるマークを制作します。
 デザインを公募したところ、市内外のデザイナーから13点の応募がありました。1次選考では、横手の食と農のイメージ「安全・安心、健康、環境」をテーマに、今後のまちづくりにふさわしい作品4点を最終候補作品として選びました。
 市内外の皆さんによる投票を開催し、たくさんのご意見を参考に最終選考いたしますので、投票方法をご覧の上、投票してください。



▼ 以下、@〜Cの作品の中からお選びください。▼
作品@
ロゴマークについて
「食と農」からのまちづくりの発信ツールとしてのロゴマークデザインの基本的な考えとして次の2つを定めました。

● ロゴがより広く、より早く親しまれる認知性。
● ロゴによる、事業の共有性。

この事業は横手市内外、老若男女、行政も市民も問わず、あらゆる人が関連し、協力しなければ盛り上がりません。「食と農」ということは安全安心な品質が叫ばれる昨今、注目されるキーワードとなるべきです。
そのような事業の特性上、そのデザインには一目で認識できるように『食と農』という文字と「よこて」という市の名前を入れ、バックにはかまくらのイメージを配しました。色づかいは「食物」と大地に恵みを与える太陽を表す赤い●を「食」の文字の中へ点の代わりに配置し、農の上にある「曲」という文字には「自然の緑」と「農業」から連想される代表的な「田」をイメージさせ、下の部分には抽象化した稲のイラストを配しました。ここには昔から守り育てられてきた稲作中心の農村文化を、これからの新たな農業への取り組みの中でも更に守り続けたいと願う意味を込めています。
漢字ではなく平仮名で「よこて」とすることで、城下町である土地柄の「和」と地元の人々の暖かみを表現し、伝統スタイルと新しい生活スタイルが調和したまちを連想させるものとしました。

キャッチコピーについて
この「うめっす」というのは方言的に正確に表示すると「うめぇす」かも知れませんが、「おいしいですよ」の方言で、「うめなぁ」や「うめぇす」「うめごど」などという同じような意味の方言の言い方に比べて勢いがあるし、幾分洗練された印象を感じて採用しました。もちろん「食と農」からのまちづくりのキャッチコピーとしてその魅力や良さが一言でストレートに伝わること、覚えやすいということにも重点を置き、横手でつくられたさまざまな食は米でも、お酒でも農産物でも料理でもなんでも「うめっすよぉ」と全国に呼びかけて伝えていきたいと思います。
デザイン的にはキャッチコピーの「うめっす横手」には親しみを持たせるため、抜きとなる「遊び心」を取り入れて、和風のロゴマークとの調和を保つようにしました。

作品A
「横手に食あり、人に幸あれ」のキャッチコピーは、横手の風土に育まれた食材が、人々を幸せにすることを表現しています。

ご提案のフォルム(全体)は、天を目指し日々育っていく、様々な食材の「芽吹き」をイメージ。
芽吹きを支える横手の肥沃な大地(茶系)、豊かな自然(緑系)。そして降り注ぐ陽の光(黄系)のもとで、食を通した人との触れ合い(赤系)をテーマに創り上げました。
さらにクレヨン風の色調は、「手作りの食文化」を柔らかく表現し、「絶えず横手の人々とともにある」というイメージを擬人化の手法を用いて届けます。

作品B
英語で【eat】(イート)=食べる、【agriculture】(アグリカルチャー)=農業 を意味します。

食物を食べる人・食物を作る人の笑顔を連想させるものとして、頭文字のeとaからデザインしました。横手市の新しい「顔」として、また「食と農」のシンボルとして、定着していくことをねらいとしています。

配色については色彩心理学的に考慮した上で、【eat】=食べるは食欲を刺激するカラーとされている赤、【agriculture】=農業は農作物たる植物を総合的に反映させ、安全・安心をイメージさせる色として緑を用いています。また、「山と川のある町・横手」のイメージから、青を【yokote】の部分に使用しました。他の部分は土の茶色を使用し、柔らかさと安定感を持たせました。

作品C
オイシイって、楽しい!

楽しく作って、楽しく食べて、楽しく学ぶ。
「んだんだ。それが一番」 と思います。

横手市の食文化の素晴らしさや美味しさに気づき、楽しみ、みんなが参加し、発展・発信する様子を表しています。
農業も、そして人も、伸びてゆこうという願いを込めて制作しました。

ロゴマークから、楽しさや元気をもらい、
「食と農からのまちづくりプロジェクト」を
身近に感じてもらえたら幸いです。


■投票方法 投票所備え付けの投票用紙で投票、または官製ハガキに住所、氏名、年齢、作品の番号を明記してお送りください。
※横手市内外の方どなたでも投票に参加いただけます。
※投票はお1人様1票でお願い致します。
■投 票 所 各地域局、イオンスーパーセンター横手南店、スーパーマーケットよねやハッピータウン店、道の駅さんない、スーパーモールラッキー、道の駅十文字、スーパーセンタートラスト雄物川店
■投票期間 3月3日(月) 〜 3月9日(日)
(※各投票所の営業時間内。郵送の場合は、3月9日の消印有効)
■郵 送 先 〒019-0701 秋田県横手市増田町字土肥館173番地
横手市産業経済部デザイン投票係 TEL:0182-45-5537



 
横手市「食と農」からのまちづくりプロジェクト
〒013-0033
秋田県横手市旭川一丁目3-41 (平鹿地域振興局内)
TEL:0182-35-2267 FAX:0182-32-4021