ホームまちづくりの取り組み > 韓国放送局KBSが横手を取材


韓国放送局KBSが横手を取材

主催・協力等/韓国放送局KBS、横手市
日 時/平成20年8月16日〜18日


テーマは世界の「発酵食品」
■世界にも広がりつつあると実感
 8月16日(土)〜18日(月)の3日間、韓国のテレビ局であるKBSが横手市に取材に来ました。  テーマは世界の「発酵食品」。日本では横手市の他に京都、岐阜、新潟を取材するとの事でした。
 横手市では、よこて発酵文化研究所の活動を中心に、家庭の食卓、いぶりがっこ、そして納豆発祥の地としての 取材を受けました。
 特に、いぶりがっこを韓国に紹介するのは今回初めてとの事で、本場山内地域の生産者から、いぶりがっこに ついてレクチャーがありましたが「野菜である大根をいぶす」という製法に驚いた様子でした。いぶりがっこは、 韓国の皆さんの口にも合うらしく、取材スタッフもおいしそうに舌鼓を打っていました。
 今回の韓国からの取材は、徐々に「発酵のまちよこて」が世界にも広がりつつあると実感できた取材でした。
 今後も食と農からのまちづくりを起点に、発酵のまちづくりに力を入れて行きたいと思います。

 レポート:佐藤(よ)

 
横手市「食と農」からのまちづくりプロジェクト
〒013-0033
秋田県横手市旭川一丁目3-41 (平鹿地域振興局内)
TEL:0182-35-2267 FAX:0182-32-4021