ホーム >「食と農からのまちづくり」とは

 

「食と農からのまちづくり」とは

横手市は、日本一広い盆地と言われている「横手盆地」の中心部にあります。肥沃(ひよく)な大地のおかげで、米を中心に野菜から果樹・畜産まで多くの良質な農畜産物が生産されています。

 

横手の食文化の特徴で、『米』を使用した「糀(こうじ)の食文化」と産業の歴史、いわゆる発酵の食文化が受け継がれてきました。漬物、みそ、しょうゆ、日本酒、甘酒などがあります。

 

「食と農からのまちづくり」は、横手の基幹産業である農業と食文化を通じ「食と農にかかわる産業でまちを元気にしていこう」と始まった取り組みです。

 

「食と農からのまちづくり」のコンセプト

『横手らしさの原点であり、横手市全域の共通財産である「食」と「農」から』
~食に学び、食を楽しみ、食で潤うまちを目指して~

 

わたしたちの心と体を育み、暮らしに潤いを与えてくれる「食(食文化)」と「農(農業)」という宝物を最大限に生かし、まちに元気をもたらそうという取り組みが「食と農からのまちづくり」です。

 

 

「食と農からのまちづくり」ロゴマーク

横手の食と農をギュッと詰め込んだロゴマークです。横手市の食の大切さや元気さ、おいしさに気づき、楽しみ、皆で継承・発展・発信しようというコンセプトのもとに作られました。

 

名刺のデザインに使いたい
お店のパンフレットやチラシに使いたい
シールを作って商品に貼って販売したい

など、食と農のまち横手のPRにぜひご活用ください。

 

■ロゴマーク使用申請方法
食と農からのまちづくりロゴマークは横手市が商標登録を出願しています。使用していただくにあたっては、所定の申請手続きが必要となります。

 

ロゴマークの使用に関する取り扱い規程(PDF)

ロゴマーク使用承認申請書様式(PDF)

ロゴマーク使用承認申請書様式(Word)

 

農林部農業ブランド創造課で申請手続きをしていただければ、デザインマニュアルとデザインのデータを提供します。

 

■お問合せ先
横手市農林部農業ブランド創造課(秋田県平鹿地域振興局1F)
TEL 0182-35-2267

 






↑ PAGE TOP