ホーム > 横手の野菜・果物 > 西洋なし

 

 

 

横手市で栽培されている西洋なしの主な品種は、早生種はスタークリムゾン、エスティバル、プレコース、バートレット、レッドパート、中生種はラ・フランス、晩生種はシルバーベルなどとなっております。 
洋ナシは、収穫した後1週間から10日ほどおかないと柔らかくなりません。 
洋ナシのおいしい食べ方は、常温でちょっとおいて軸元のあたりをさわってみて、少し柔らかくなったなと思ったら、半日から1日冷蔵庫で冷やして食べるとおいしいとのことです。

 

9月〜10月


 






↑ PAGE TOP