ホーム > 横手の野菜・果物 > ぶどう

 

 

 

横手のぶどうの産地としては、横手地域・山内地域にまたがる大沢地区が有名で、「大沢ぶどう」と呼ばれています。 大粒種の「巨峰」、中粒種の「スチューベン」をはじめ、「キャンベルアーリー」「ナイヤガラ」「ピオーネ」「シナノスマイル」など多くの品種が栽培されています。「シャインマスカット」は、マスカットの香りを持つ黄緑色の大粒品種で、皮が薄いため皮ごと食べられるのが特徴です。

ぶどうを使った加工品としてはぶどうジュースが有名で、多くの商品が販売されています。

また、ぶどうのもぎ取り体験も人気で、大沢地区の3か所のぶどう園で体験することができます。

 

8月中旬〜11月中旬


 






↑ PAGE TOP