横手で採れる野菜と果物

ニンジン


秋田の伝統野菜「山内にんじん」は、昭和20年代に北海道の在来品種である「札幌太」から選抜・育成され、横手市山内地域で栽培されています。
鮮やかな赤い色をしており、長さは30cmほどと長くて太いにんじんです。香りがよく、パリッとした食感と強い甘みが特徴です。漬物やサラダのほか、煮崩れしにくいため煮物・鍋物にも適しています。
「山内にんじん」は秋田の伝統野菜に選定されており、また、秋田発ジャパン・ブランド「秋田の逸品」にも認定されています。

11月上旬頃〜3月下旬頃


レシピ集
【地産DEレシピ】 山内にんじんの豆腐グラタン
【地産DEレシピ】 雪の下にんじんのソース炒め
【地産DEレシピ】 発酵のまち『よこて』 ニシン漬け
【地産DEレシピ】 カラフルサラダ〜ラビットソース添え〜
【地産DEレシピ】 ホロホロ
【よこての郷土料理レシピ】 鶏のいりあげ
【よこての郷土料理レシピ】 ニシン漬け
【よこての郷土料理レシピ】 ホロホロ
【よこての郷土料理レシピ】 横手産野菜の宝石箱
【よこての郷土料理レシピ】 ぼだっこの酒粕汁
 
 

 
横手市「食と農」からのまちづくりプロジェクト
〒013-0033
秋田県横手市旭川一丁目3-41 (平鹿地域振興局内)
TEL:0182-35-2267 FAX:0182-32-4021